栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

おなかの調子を整える食品

健康食品とダイエットサプリ2

健康豆知識

(44) おなかの調子を整える食品

おなかの調子をよくする特定保健用食品

おなかの調子を整える食品」という表示を許可されている食品は、

(1) 発酵乳・乳酸菌飲料(プロバイオティクス製品)、

(2) オリゴ糖類を含む食品、

(3) 食物繊維類を含む食品、

(4) プロピオン酸菌乳清発酵物(いずれもプレバイオティクス製品)、

の4群に分類されます。

(1) 発酵乳・乳酸菌飲料

乳酸菌を利用してつくられるヨーグルトを代表とする発酵乳や乳酸菌飲料、および乳酸菌や酪酸菌でつくられる精勤製剤です。

学問的には「腸内で有用なはたらきをする生きた細菌」としてプロバイオティクスと呼ばれています。

(2) オリゴ糖を含む特定保健用食品

日本で開発されその効果が立証されたオリゴ糖は、「消化されにくい食品成分で、それを摂取すると、大腸に棲みついているビフィィズス菌の増殖が促進され、腸内環境が改善され、健康に有利にはたらくもの」と定義されています。

学問的にはプレバイオティクスと呼ばれています。

(3) 食物繊維を含む特定保健用食品

小麦ふすま、難消化性デキストリン、ポリデキストロース、グァーガム分解物などが特定保健用食品として許可されています。

(4) プロピオン酸菌による乳清発酵物を含む特定保健用食品

スイスチーズから分離したプロピオン酸菌による乳清の発酵物が「ビフィズス菌を特異的に増やし、悪玉菌を減らしてお通じを良好に保つのに役立つ」という特定保健用食品として許可されています。

オリゴ糖ー腸内フローラをバランスよく保ちます⇒






a:344 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional