栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

アルカリイオン水は活性酸素を消す?

健康食品とダイエットサプリ

健康豆知識

(33) アルカリイオン水は活性酸素を消す?

アルカリイオン水というものがあります。

アルカリイオン水は、カルシウム剤(乳酸カルシウムなど)を溶かした水を電気分解することにより得ることができます。

電気分解により、陰極側に「アルカリイオン水」、陽極側に「酸性水」ができます。

アルカリイオン水は、慢性下痢、消化不良、胃腸内異常発酵、胃酸過多などに有効といわれています。

酸性水は、弱酸性のアストリンゼントとして美容に用いられます。

アルカリイオン水は、その効能が疑問視されるようになったため「還元水」「活性水素水」などという名前で、病気や老化のもととなる活性酸素を消すことをアピールすることが増えています。

もしアルカリイオン水が活性酸素を消すことができるのであれば、それは「抗酸化剤」ということであり健康によい素晴らしい水です。

ある大学教授は、アルカリイオン水中には活性水素(原子状水素)が存在し、これが活性酸素を消す作用があるといいます。

ここで私は立ち止まります。

活性水素(原子状水素)て何?

中学の理科、高校の化学で、水素イオン(H+)を学びます。

しかし、これは便宜的な表記であり、正確にはH3O+あるいは[H+(H2O)]です。

すなわち、極性溶媒である水(H2O)と水素イオンが結合している状態を、H+と略記しています。

仮に活性水素(原子状水素)が存在するならば、水素原子核内には「陽子」が一つ存在するので、表記はやはり「H+」です。

仮に水中に瞬間的に活性水素(原子状水素)が存在するとしても、電気的バランスで瞬時にH3O+[あるいはH+(H2O)]に変化するはずです。

したがって、「私は到底、活性水素(原子状水素)が一定期間存在することを認めることができません」

話が横道にそれてしまいましたが、私は「「還元水」「活性水素水」は活性酸素を消す」という説には大きな疑問を持っています。

なぜなら、仮に存在するとしても「還元水」や「活性水素水」は瞬間的存在でしかないと思えるからです。

勿論アルカリイオン水は弱アルカリですから、還元(抗酸化)作用は持っています。

しかしながら、この作用は活性酸素を消すレベルには程遠いと思います。

上述の大学教授は活性水素の存在を、「クラスター」なる用語を用いて説明しているようなのですが、私はこの論議には踏み込めそうもありません。

百歩譲って「活性水素」が存在するとしても、学術的にはともかくとして、我々の健康にはなんら関係がありません。

ユーグレナー天然の総合サプリメント⇒






a:515 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional