栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

グルコサミン

栄養補助食品各論

グルコサミンコンドロイチン硫酸------------------------------------------------------------


グルコサミン

グルコサミンは、単一成分、またはコンドロイチン(コンドロイチン硫酸)との混合物として、サプリメントや健康食品として販売されています。

ところが、経口摂取の場合は、変形性膝関節症への効果はないとする報告もあります。

またクマリン血液凝固阻止剤を利用している患者にとっては、グルコサミン含有サプリメントは健康リスクが指摘されています。

この指摘は、グルコサミンとクマリン血液凝固阻止剤を同時に摂取すると、血液凝固阻止作用が異常に強まるというものです。

また、50歳~60歳の6691人の女性を対象とした臨床医師が行った無作為化比較試験の結果では、治療目的でのグルコサミンの内服は、摂取と発症に関し有意な影響は見られず、発症予防の効果は証明されなかったそうです。

メタ分析 (2つのデータベースで検索)により、変形性関節症の患者によるグルコサミンの長期 (3年間) 摂取は、関節腔の狭小化をわずかに抑えたという報告があります。

しかしながら、その後の上記2つのデータを含むメタ分析 (4つのデータベースで検索)では、膝や腰の変形性関節症患者によるグルコサミンコンドロイチン硫酸の単独または併用摂取は、関節の痛み、関節腔の狭小化に影響は与えなかったと報告しています。

なお、メタ分析とは,「分析の分析」を意味し,統計的分析のなされた複数の研究を収集し,いろいろな角度からそれらを統合したり比較したりする分析研究法です。

製品の紹介



紹介している製品はごく僅かではありますが、だからこそ厳選した製品を自信をもって紹介させていただきます。





a:260 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional