栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

ビタミンB

栄養素

ビタミンB

体内にはホモシステインというアミノ酸の派生物質があり、これが動脈に打撃を与えている。


この物質はメチオニンというアミノ酸から生成される。


メチオニンは、含硫置換基移動と呼ばれる過程でホモシステインに変化する。


最近の研究では、ホモシステインが心臓病の危険性を決定づけるカギであることが立証された。

ホモシステイン値が高いと体内の解毒作用が低下するので、身体に様々な障害がでる危険性がある。

ホモシステインには、ビタミンB6を利用して別の重要なアミノ酸のシステンやタウリンになる変化と、ビタミンB12と葉酸を利用して、再びメチオニンにもどる変化がある。

通常の健康な身体であれば、ホモシステインはメチオニンとシステイン、タウリンに変化する中間体のほんの短い段階に過ぎない。

したがって、健常者であれば重篤な問題は起きない。

しかし、心臓病患者などでは、深刻な問題となることもありえる。

尤も、体内のホモシステインの量を抑える簡単で自然な方法がある。

それは、ホモシステイン値の高さに重要な影響がある葉酸、B6,B12を摂取することである。

サプリメントとして葉酸、B6、B12を補填することにより、ホモシステインをコントロールすることが可能である。


マルチビタミン・ミネラルは、
これらの栄養素を複合的にバランスよく、
手軽に摂取できるようにしたものです。


マルチビタミン・ミネラルは、大変便利ではあります。

しかしながら、
天然由来成分、特に植物由来ミネラルを用いたマルチビタミン・ミネラルは、
お手ごろ価格では入手できないのが実情です。


その理由は、
植物由来ビタミンミネラルに関しては、
その生育条件等により含まれる有効成分量が大きく異なり、
有効成分の含有量を表記できないのです。


例えば、
「ほうれん草○○g配合」と記載することは容易ですが、
ビタミンE:○○mg、K:○○mg、B1:○○mg、…を含有」
という記載をすることは極めて困難です。


評判の製品においても、例えば貝殻が利用されております。
これは、貝殻であれば、その有効成分の含有量が容易に判るからです。


勿論、吸収率を良くする工夫はされているのですが、
結局「いくら砕いても岩は岩(貝殻は貝殻)」でしかありません。

私の知るところでは、マナテック社の「ファイトマトリックス」という製品だけが、
天然由来成分のみを用いた「マルチビタミン・ミネラル」です。

この製品は、特殊な培養液で水耕栽培したセイヨウカラシナからミネラルを採取する画期的技術により、
ビタミンミネラルファイトケミカルを天然由来のまま補えるようにしております。

ファイトマトリックス

この製品は、会員登録(メンバー登録)すれば、メンバー価格で購入できます。
メンバー登録には、登録申請用紙と紹介者情報が必要です。

メールにて、その旨ご連絡いただければ、
登録申請用紙を添付して紹介者情報を返信いたします。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
コメント・質問






a:520 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional