栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

ビタミンB2

栄養素

ビタミンB2

ビタミンB2 は、リボフラビン 、ラクトフラビンとも呼ばれ、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質です。

生体内においては脂肪、炭水化物および蛋白質の代謝や呼吸、赤血球の形成、抗体の生産、正常な発育に必要とされます。

甲状腺の正常な活性の維持や、皮膚、爪あるいは頭髪をはじめ体全体の正常な健康状態の維持に不可欠であり、不足すると口内炎や舌炎、皮膚炎、てんかん発作などの症状を生じます。

ビタミンB2は、白内障を含む多くの眼の疾患の予防や治療に役立ち、眼の充血、乾燥、かゆみ、眼精疲労といった症状を改善することもあります。

ビタミンB2の欠乏を引き起こす主な原因は不適切な食生活です。

ビタミンB2は、肉類、卵、牛乳、チーズ、ヨーグルト、葉菜類、全粒穀物などに含まれているので、通常の食生活であれば欠乏症になることは少ないと考えられます。

ビタミンB2は、水溶性であるため体内に蓄積することができず、毎日摂取する必要があります。

ビタミンB2が不足すると、成長の停止、早期老化、角膜炎、皮膚炎(脂漏性)、脱毛症、舌炎、口角炎、口内炎、咽頭痛、胃腸障害、目の充血・障害、シビ・ガッチャキ症の原因になります。

ビタミンB2は、過剰分は尿中に排泄されるため、過剰障害は発生しません。

なお、食物繊維を多く摂ると、腸内細菌によるビタミンB2の合成が盛んになります。


マルチビタミン・ミネラルは、
これらの栄養素を複合的にバランスよく、
手軽に摂取できるようにしたものです。


マルチビタミン・ミネラルは、大変便利ではあります。

しかしながら、
天然由来成分、特に植物由来ミネラルを用いたマルチビタミン・ミネラルは、
お手ごろ価格では入手できないのが実情です。


その理由は、
植物由来ビタミンミネラルに関しては、
その生育条件等により含まれる有効成分量が大きく異なり、
有効成分の含有量を表記できないのです。


例えば、
「ほうれん草○○g配合」と記載することは容易ですが、
ビタミンE:○○mg、K:○○mg、B1:○○mg、…を含有」
という記載をすることは極めて困難です。


評判の製品においても、例えば貝殻が利用されております。
これは、貝殻であれば、その有効成分の含有量が容易に判るからです。


勿論、吸収率を良くする工夫はされているのですが、
結局「いくら砕いても岩は岩(貝殻は貝殻)」でしかありません。


↑↑↑時短起業法を解説した伝説のセミナー2本の全24時間を動画で無料プレゼント
↓↓↓1件7,000円以上が可能なアフィリエイトを実現するスーパーVIP待遇ご登録の案内






a:583 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional