栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

マグネシウム

栄養素3

ミネラルマグネシウム(Mg)

心臓病を予防する物質の一つが、マグネシウムです。

この天然のミネラルは、魚介類、オオムギ、ホウレンソウなどに含まれています。

マグネシウムは健康の維持に欠くことのできない栄養素の一つです。

マグネシウムは体を安定させ、リラックスさせる効果を発揮します。

食事から摂るマグネシウムの不足は、心臓病、糖尿病、慢性疲労症候群、喘息、筋肉の痙攣、偏頭痛などの原因になります。

また、骨粗しょう症にも関係があるといわれています。

マグネシウムは、生命の潤滑剤ということができます。

血管をリラックスさせて拡張子、筋肉の痙攣を抑えるうえに、炎症を鎮めてエネルギー消費を効率化します。

どうして、このようなことが起こるのでしょうか?

実は意外と単純です。

マグネシウムは、細胞へのカルシウムの流入を阻害するのです

マグネシウムカルシウムは、常に競い合い・助け合いながら体に作用しています。

一方が細胞に流入すると、他方が流出します。

このバランスによって、細胞は余分なものを排出し、必要な栄養素を吸入します。

したがって、サプリメントなどでカルシウムあるいはマグネシウムを摂取するときは、両者セットがよいとされています。


マルチビタミン・ミネラルは、
これらの栄養素を複合的にバランスよく、
手軽に摂取できるようにしたものです。


マルチビタミン・ミネラルは、大変便利ではあります。

しかしながら、
天然由来成分、特に植物由来ミネラルを用いたマルチビタミン・ミネラルは、
お手ごろ価格では入手できないのが実情です。


その理由は、
植物由来ビタミンミネラルに関しては、
その生育条件等により含まれる有効成分量が大きく異なり、
有効成分の含有量を表記できないのです。


例えば、
「ほうれん草○○g配合」と記載することは容易ですが、
ビタミンE:○○mg、K:○○mg、B1:○○mg、…を含有」
という記載をすることは極めて困難です。


評判の製品においても、例えば貝殻が利用されております。
これは、貝殻であれば、その有効成分の含有量が容易に判るからです。


勿論、吸収率を良くする工夫はされているのですが、
結局「いくら砕いても岩は岩(貝殻は貝殻)」でしかありません。

私の知るところでは、マナテック社の「ファイトマトリックス」という製品だけが、
天然由来成分のみを用いた「マルチビタミン・ミネラル」です。

この製品は、特殊な培養液で水耕栽培したセイヨウカラシナからミネラルを採取する画期的技術により、
ビタミンミネラルファイトケミカルを天然由来のまま補えるようにしております。

ファイトマトリックス

この製品は、会員登録(メンバー登録)すれば、メンバー価格で購入できます。
メンバー登録には、登録申請用紙と紹介者情報が必要です。

メールにて、その旨ご連絡いただければ、
登録申請用紙を添付して紹介者情報を返信いたします。

*メールアドレス
*お名前(姓・名)
コメント・質問






a:272 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional