栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

ユーグレナ

栄養補助食品各論

グルコサミンコンドロイチン硫酸------------------------------------------------------------


ユーグレナ

ユーグレナは、
かねてから健康素材として注目を集めていましたが、
最近食品全般にユーグレナブームが広がっています。

ユーグレナの和名は、ミドリムシです。

ユーグレナは約0.05ミリの単細胞微生物であり、
光合成を行なうのでワカメや昆布と同様植物の「藻」に分類されます。

しかし、ユーグレナは葉緑体を持ち光合成を行う植物であると同時に、
鞭毛運動をするという動物的性質をもちます。


すなわち、動物と植物の両方の特徴を併せもっています。


今なぜユーグレナが話題かというと、
ビタミンミネラル、アミノ酸、不飽和脂肪酸など
非常に豊富な栄養素を含んでいるからです。


ユーグレナに含まれている栄養素はなんと59種類もあり、
栄養素が不足しがちな現代人の食生活において、
心強い味方となるからです。


おまけに、
ユーグレナには細胞壁がないため
栄養の吸収率が高いという特徴があります。


このため、
最近は食材としての利用だけではなく、
栄養補助食品としても利用されています。




忙しくて外食続き  野菜が足りない?


栄養不足はサプリでカバー  でも何種類も飲むのは大変!


野菜はしっかり食べているのに  調子がいまいち


野菜だけ摂ればいい!
と思っていませんか?


ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、
光合成によってさまざまな栄養素を作りながら、
水中を動き回ることができる
植物と動物の特徴を併せ持つ藻類の一種です。


今、注目の栄養素材です!


ビタミンミネラル、必須アミノ酸など栄養の宝庫!!


しかも、ユーグレナの消化率は93.1%!!
これは、ユーグレナが消化を妨げる「細胞壁」をもたないことによる脅威の消化率です。

さらに、ユーグレナは「パラミロン」という独自成分が全重量の10%を占めております。
この独自成分は、コレステロールなどの不要物を吸着しそのまま排出する
デトックス効果をもっております。
これにより、メタボシンドロームをはじめとする生活習慣病を予防してくれます。


ユーグレナの詳細をご覧ください⇒






a:482 t:1 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional