栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

医薬品

医薬品

医薬品は大きく「医療用医薬品」と「一般用医薬品」の2つに分けられます。

前者は医師の処方せんが必要で、後者については処方せんが必要無く、薬局やドラッグストアの店頭で販売される医薬品で“大衆薬”とも呼ばれています。

一般用医薬品は第1類から第3類にまで分類されており、リスクが相対的に低い2、3類については、薬剤師がいなくても登録販売者がいれば販売が可能でした。

一方で、ネット通販については1、2類の一般用医薬品に対し厚生労働省が「薬局等で対面販売しなければならない」と省令で定め、ネット販売を原則禁止していました。

その状況に変化が訪れたのが2013年。

1月に最高裁が「厚労省のネット販売規制は違法」であるとの判決を下したのをはじめ、6月には安倍内閣が成長戦略の1つとして、一般用医薬品のネット販売の解禁をテーマの1つに掲げるなど、一般用医薬品をネットで販売する環境は整ってきています。

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional