栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

栄養素

栄養素

栄養素

栄養素とは、栄養のために摂取する物質のことです。

蛋白質、脂肪、炭水化物の三大栄養素のほかに、ビタミンミネラルなどが含まれます。

生物学的な定義では、「栄養素」は生物が代謝する目的で外界から吸収する物質のことです。

すなわち、「栄養素は生体内で代謝され、生体内物質の原料やエネルギーを産生するのに利用されるもの」と定義されます。

栄養学では、健康を維持するための食事由来成分をすべて含めて「栄養素」と定義します。

つまり、「栄養素」とは栄養のために摂取されるすべての物質ということです。

この定義自体には、誤りはありません。

とは言うものの、呼吸で使われる酸素、全生物にとって重要な水、緑色植物にとって重要なCO2などを含めず、より特殊性のある物質ばかりが注目されて説明される傾向があるので、なかなか難解ではあります。

すなわち、動物や原生生物は体内に備えられた消化器官を利用するのに対して、植物は根の外で分解された栄養素を吸収します。

どのような物質が栄養素となるかは、遺伝的に決定されるそれぞれの生物固有の代謝経路等に依存するので、生物種によって異なります。

独立栄養を営む植物では、摂取される物質は化合物ですが、そこには微量ではありますが不可欠の元素(微量元素)が含まれます。

従属栄養生物(勿論我々人間を含みます)は、一般には餌を摂食することで栄養素の需要を満たします。

従属栄養の生物である我々は、炭水化物、脂肪、蛋白質、ビタミンなどに関しては、その質が大きな問題であり、例えば蛋白質ならば、それを構成しているアミノ酸の種類も重要になります。



やずやの【青魚の知恵】は、
4つの成分(DHA,EPA,カルシウム,アミノ酸)を
バランスよく補える栄養補助食品です。

「青魚の知恵」は、
4つの成分(DHA,EPA,カルシウム,アミノ酸)を
バランスよく補える栄養補助食品です。
DHAについて
EPAについて
カルシウムについて
アミノ酸について





a:559 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional