栄養補助食品(サプリメント,健康食品)について、有用・有益な選択基準となる情報を公開しています。

食物繊維製品

栄養素

えん麦のちから

えん麦のちから(600)


1.FDAが認めた「えん麦」のパワー!!


米国食品医薬局(FDA)では、
その健康効果が認められた食品を
科学的根拠のレベルの高さに応じて、
AからDまでのランクに厳密に分類しています。


「えん麦」は栄養機能において、「Aランク」の食品の一つと認定されています。


2.「えん麦のちから」は、食物繊維が玄米の9倍!!


写真で見比べてください。
比較


3.「えん麦のちから」は、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を2対1のベストバランスで含んでいます。


水溶性食物繊維は、腸内細菌(善玉菌)の「餌」になります。
つまり、水溶性食物繊維は、大腸内で発酵・分解されて、
善玉菌を増やすことで、腸内環境を整えてくれます。


不溶性食物繊維は、胃や腸で水分を吸収して糞便の嵩を増やし、
腸のぜん動運動を活発にし、便通を促進します。


4.「えん麦のちから」は、糖の吸収を穏やかにする低GI食品です。


「えん麦のちから」のGI値は「50」です。
図示のとおり、食後血糖の上昇抑制効果があります。
血糖値2


参照
GI値とは何でしょうか?


5.「えん麦のちから」は多量のβ-グルカンを含有しているので、空腹感を避け食べ過ぎを防ぎます。


えん麦のちからのβ-グルカン含有率は10%以上です。


参照
β-1,3グルカンについて

[check]FDAが「Aランク」と認定!!
[check]食物繊維が玄米の9倍!!
[check]水溶性と不溶性の植物繊維が2:1のベストバランス!!
[check]GI値が「50」の低GI食品である!!
[check]βグルカンの含有率が10%以上である!!





a:443 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional