02 わたしたちを襲う病原体とがん

人間は無数の敵と味方に囲まれて生きている

無数の敵の代表は、バクテリアやウイルスなどの病原体のことである。

病原体が人体に感染すると、発熱、嘔吐、腹痛、下痢、筋肉痛などの不快な症状があらわれる。

また、多くの動物は毒物を放出する。

この毒が人体に入っても病気になる。

病原体や毒は人体にとって有害であるから、これらを「敵」と総称しよう。

免疫系では「敵」のことを「抗原」と呼んでいる。

病原体も生き残るために必死であるから、わたしたちが油断やスキをみせればすかさす、人体に侵入して感染する。

たいていの場合、毒や病原体は人体の外側にいるが、ときには人体の内側にもいる。

それが、がん細胞である。

がん細胞は、もとはといえば人体を構成する正常細胞である。

正常細胞の寿命は決まっていて、一定の回数(通常60~80回)の分裂を終えて死ぬ約束になっている。

だが、遺伝子に変異が生じると、この細胞が死ななくなる。

つまり、細胞の死ぬという約束が破られる。

約束を破り、死ななくなった異常細胞は限りなく増殖を繰り返す。

これをがん細胞と呼んでいる。

このがん細胞がどんどん増殖すると、わたしたちの命が危なくなる。

ほとんどの病は、免疫力を高めて自然治癒力を強化すれば治ります。
そして、免疫の60%以上を占めるのが腸管免疫です。

この腸管免疫には、腸内で善玉菌が作る乳酸菌発酵エキスが大いに関与していることが判ってきました。

乳酸菌発酵エキスを体外で作り出す技術も開発されており、我が国の乳酸菌研究が、新たなステージで始まっております。

善玉元気は短鎖脂肪酸を含む乳酸菌発酵エキスを独自配合した乳酸菌サプリです

善玉元気によれば、食生活などの生活バランスの乱れや加齢により減少してしまう乳酸菌発酵エキスを補うことができます。

56種類もの選び抜かれたエリート善玉菌を共棲培養したので、免疫力向上などの直接的な健康効果とともに、理想的な腸内環境を取り戻すことができます。

乳酸菌発酵エキス以外にも、プレバイオティクスを始めとする5種類のエイジングケアエキスを配合したので、これらの相乗効果による健康効果も得ることができます。

シニアソムリエの監修により美味しいゼリータイプに仕上げました。

乳酸菌発酵エキスについて解説した記事がありますので、ご覧ください↓↓↓

乳酸菌発酵エキスはバイオジェニックスに分類される乳酸菌サプリです

今、乳酸菌発酵エキスと呼ばれる乳酸菌サプリメントが大変注目されています。

3章

気に入った記事があれば、シェアをお願いいたします
免疫と自然治癒力のしくみ