05 こんなにあるストレス症状

もっとも弱い部分に変調があらわれる

生きていると、腹の立つこと、不安なこと、嫌なこと、悲しいこと、思いどおりにいかないことに出会う。

たとえば、上司からイヤミをいわれることがある。

部下は不平・不満を□にする。

息子が勉強もせすにゲームにばかり熱中している。

娘の帰りが遅い。

夫がちっとも話を聞いてくれない。

仕事で疲れて帰ってくると妻が愚痴をいう。

それまで親しくしていた友人が、急によそよそしい態度をとるようになった等々……。

ここにあげたような不快な刺激(ストレッサー)を受けると、その情報は脳に伝えられ、 神経細胞に乱れた信号が発生し、脳のはたらきに変調をきたし、心にひすみが生じる。

この心のひすみを解消するために、人体はさまざまな反応を示す。

この反応がストレスである。

ストレスが過度になったり、ストレスにさらされる状態が長期問におよぶと、心と体に変調をきたす。

ストレスで起こる心と体の変調をあげると、以下のようなものがある。

心の変調では、緊張、攻撃性、不安、不眠などが起こる。

そして体の変調では、胃の痛み、食欲不振、肩こり、首・手足・腰の痛み、頭痛、めまい、多汗、便秘、下痢、頻尿などである。

変調のあらわれ方は人によって異なる。

ある人には、緊張、不安、攻撃性、不眠などを引き起こしたり、別の人には、頭痛、便秘、高血圧などを発生させる。

要するに、その人のもっとも弱い部分に症状があらわれるのが、ストレスの特徴でもある。

ほとんどの病は、免疫力を高めて自然治癒力を強化すれば治ります。
そして、免疫の60%以上を占めるのが腸管免疫です。

この腸管免疫には、腸内で善玉菌が作る乳酸菌発酵エキスが大いに関与していることが判ってきました。

乳酸菌発酵エキスを体外で作り出す技術も開発されており、我が国の乳酸菌研究が、新たなステージで始まっております。

善玉元気は短鎖脂肪酸を含む乳酸菌発酵エキスを独自配合した乳酸菌サプリです

善玉元気によれば、食生活などの生活バランスの乱れや加齢により減少してしまう乳酸菌発酵エキスを補うことができます。

56種類もの選び抜かれたエリート善玉菌を共棲培養したので、免疫力向上などの直接的な健康効果とともに、理想的な腸内環境を取り戻すことができます。

乳酸菌発酵エキス以外にも、プレバイオティクスを始めとする5種類のエイジングケアエキスを配合したので、これらの相乗効果による健康効果も得ることができます。

シニアソムリエの監修により美味しいゼリータイプに仕上げました。

乳酸菌発酵エキスについて解説した記事がありますので、ご覧ください↓↓↓

乳酸菌発酵エキスはバイオジェニックスに分類される乳酸菌サプリです

今、乳酸菌発酵エキスと呼ばれる乳酸菌サプリメントが大変注目されています。

4章

気に入った記事があれば、シェアをお願いいたします
免疫と自然治癒力のしくみ