05② 自然治癒力をたかめるさまざまな食物(2)

タマネギ、ニンニク、高麗人参の効果

古代から疲労回復のための特効食として知られるのが、タマネギとニンニクである。

古文書によると、紀元前1600年頃、エジプトではタマネギと二ンニクがピラミッド造りの労働者たちに スタミナを維持するための食料として配給されていた。

タマネギとニンニクのスタミナ効果は、ビタミンB1による。

B1は豚肉や牛肉に多くふくまれているが、単独で摂取しても吸収されにくく、しかも分解しやすいという弱点がある。

だが、B1の体内への吸収を促進する物質がある。

それが硫化アリルで、タマネギ、ニンニク、長ネギ、ニラに豊富にふくまれている。

また、B1は水溶性だから、せっかく体内に吸収されても汗や尿といっしょに排泄されやすい。

これを防ぐには、ニンニクといっしょにとるとよい。

二ンニクの臭みの成分であるアリシンが体内でB1と結合して、 「アリチアミン」という脂溶性のB1に変わることで、汗や尿といっしょに排泄されなくなるからである。

ニンニクが疲労回復に役立つのは、B1の吸収・持続のほかに、独特のスパイスで食欲を高めるのも理由の1つだ。

また、最近わかってきたことは、ニンニクを食べると、アドレナリンが放出されることである。

アドレナリンが放出されると交感神経が興奮し、 エネルギー生産を高め、体温が上がり、血液の循環がよくなり、元気が出てくるのである。

高麗人参は、倦怠感、疲労、食欲不振、冷え性の改善に大きな効果がある。

高麗人参の成分であるサポニンが、末梢血管を広げて血行をよくするばかりか、 中枢神経を刺激して代謝を促進させる効果があるからである。

だが、血圧の高い人には適さないから、注意が必要だ。

ほとんどの病は、免疫力を高めて自然治癒力を強化すれば治ります。
そして、免疫の60%以上を占めるのが腸管免疫です。

この腸管免疫には、腸内で善玉菌が作る乳酸菌発酵エキスが大いに関与していることが判ってきました。

乳酸菌発酵エキスを体外で作り出す技術も開発されており、我が国の乳酸菌研究が、新たなステージで始まっております。

善玉元気は短鎖脂肪酸を含む乳酸菌発酵エキスを独自配合した乳酸菌サプリです

善玉元気によれば、食生活などの生活バランスの乱れや加齢により減少してしまう乳酸菌発酵エキスを補うことができます。

56種類もの選び抜かれたエリート善玉菌を共棲培養したので、免疫力向上などの直接的な健康効果とともに、理想的な腸内環境を取り戻すことができます。

乳酸菌発酵エキス以外にも、プレバイオティクスを始めとする5種類のエイジングケアエキスを配合したので、これらの相乗効果による健康効果も得ることができます。

シニアソムリエの監修により美味しいゼリータイプに仕上げました。

乳酸菌発酵エキスについて解説した記事がありますので、ご覧ください↓↓↓

乳酸菌発酵エキスはバイオジェニックスに分類される乳酸菌サプリです

今、乳酸菌発酵エキスと呼ばれる乳酸菌サプリメントが大変注目されています。

6章

気に入った記事があれば、シェアをお願いいたします
免疫と自然治癒力のしくみ