05③ 自然治癒力をたかめるさまざまな食べ物(3)

熟成ニンニク抽出液はニンニクよりも効果が高い

ニンニクの効果を一段と高めたのが、熟成ニンニク抽出液(AGE)である。

これは、生ニンニクを室温で長期発酵させてから、抽出して得たエキスを濃縮したものである。

AGEは、湧永製薬のキヨーレオピンとキヨーリックの有効成分である。

湧永製薬研究所は、熟成ニンニク抽出液(AGE)のスタミナ効果と疲労回復効果をマウスを用いて調べた。

まず、スタミナ効果からみていこう。

マウスにAGE、生ニンニク、熱処理ニンニクを飲ませてから30分後に1分間に 30mの速度で移動するトレッドミルで強制的に走らせ、どれだけの時間走れるかを測定した。

結果はこうだ。

走行時間は、AGEを飲んだマウスは1500秒、生ニンニクを飲んだマウスは1OOO秒、 熱処理ニンニクを飲んだマウスは1200秒であった。

この実験結果から、AGEは、生ニンニク、熱処理ニンニクよりもスタミナ効果が高いことが証明された。

次に、疲労回復効果をみていこう。

まず、20度の水中にマウスを入れて5分間泳がせて疲労負荷を与え、 この直後に、AGE、生ニンニク、熱処理ニンニクを飲ませた。

そして1時間の休憩のあとに、再びマウスを水中に入れて泳がせ、 泳いだ時間をはかり、疲労負荷を与える以前に泳いだ時間(5分間)に対する比率を比べた。

結果はこうだ。

AGEを飲んだマウスは4分30秒泳いだので、疲労回復効果は90%である。

生ニンニクでは4分泳いだので、疲労回復効果は80%。熱処理ニンニクでは3分30秒泳いだので、 疲労回復効果は70%であった。

AGEが、生ニンニクや熱処理ニンニクよりもスタミナ効果と疲労回復効果ですぐれた効果を発揮した。

ニンニクが発酵する過程でできた、もとのニンニクにはなかった有機イオウ化合物が効いているようだ。

ほとんどの病は、免疫力を高めて自然治癒力を強化すれば治ります。
そして、免疫の60%以上を占めるのが腸管免疫です。

この腸管免疫には、腸内で善玉菌が作る乳酸菌発酵エキスが大いに関与していることが判ってきました。

乳酸菌発酵エキスを体外で作り出す技術も開発されており、我が国の乳酸菌研究が、新たなステージで始まっております。

善玉元気は短鎖脂肪酸を含む乳酸菌発酵エキスを独自配合した乳酸菌サプリです

善玉元気によれば、食生活などの生活バランスの乱れや加齢により減少してしまう乳酸菌発酵エキスを補うことができます。

56種類もの選び抜かれたエリート善玉菌を共棲培養したので、免疫力向上などの直接的な健康効果とともに、理想的な腸内環境を取り戻すことができます。

乳酸菌発酵エキス以外にも、プレバイオティクスを始めとする5種類のエイジングケアエキスを配合したので、これらの相乗効果による健康効果も得ることができます。

シニアソムリエの監修により美味しいゼリータイプに仕上げました。

乳酸菌発酵エキスについて解説した記事がありますので、ご覧ください↓↓↓

乳酸菌発酵エキスはバイオジェニックスに分類される乳酸菌サプリです

今、乳酸菌発酵エキスと呼ばれる乳酸菌サプリメントが大変注目されています。

6章

気に入った記事があれば、シェアをお願いいたします
免疫と自然治癒力のしくみ