04⑥ 重病を笑いで治す(6)

落語・漫才でNK細胞活性が上がる

わが国でも笑いの健康効果が研究されている。

西田メディカルクリニックの西田元彦と愛知瑞穂大学の大西憲和は、笑いとNK細胞活性について報告している。

対象はクリニック主催のお笑い健康講座の参加者250人のうち希望者27人。

対象者に真打ちによる落語を1時間50分聞いてもらった。

NK細胞活性は対象者が落語を聞く30分前と30分後に検査した。

検査結果はこうだ。

対象者27人のうち18人(67%)は、笑いの体験後にNK細胞活性が上昇した。

一方、9人(33%)は笑いのあとにNK細胞活性が低下した。

この9人のうち7人は、笑い体験前のNK細胞活性の高かった人で、 もともとNK細胞活性がふつう以下の人で、笑い体験後にNK細胞活性が低下しだのは2人だけであった。

笑いのあとにNK細胞活性が低下した人がいるというのはどういうことか。

岡山県の柴田病院の伊丹仁郎も漫才を19人の対象者にみせてNK細胞活性を測定したところ、 14人は活性が上がったが5人に活性の低下がみられたことを報告している。

しかも、この5人はもともとNK細胞活性が通常よりも高かった。

伊丹の結果は、西田・大西の報告とよく一致している。

すなわち、NK細胞活性が低下した少数の人というのは、笑いによって活性が正常値にもどった と理解できるのである。

ほとんどの病は、免疫力を高めて自然治癒力を強化すれば治ります。
そして、免疫の60%以上を占めるのが腸管免疫です。

この腸管免疫には、腸内で善玉菌が作る乳酸菌発酵エキスが大いに関与していることが判ってきました。

乳酸菌発酵エキスを体外で作り出す技術も開発されており、我が国の乳酸菌研究が、新たなステージで始まっております。

善玉元気は短鎖脂肪酸を含む乳酸菌発酵エキスを独自配合した乳酸菌サプリです

善玉元気によれば、食生活などの生活バランスの乱れや加齢により減少してしまう乳酸菌発酵エキスを補うことができます。

56種類もの選び抜かれたエリート善玉菌を共棲培養したので、免疫力向上などの直接的な健康効果とともに、理想的な腸内環境を取り戻すことができます。

乳酸菌発酵エキス以外にも、プレバイオティクスを始めとする5種類のエイジングケアエキスを配合したので、これらの相乗効果による健康効果も得ることができます。

シニアソムリエの監修により美味しいゼリータイプに仕上げました。

乳酸菌発酵エキスについて解説した記事がありますので、ご覧ください↓↓↓

乳酸菌発酵エキスはバイオジェニックスに分類される乳酸菌サプリです

今、乳酸菌発酵エキスと呼ばれる乳酸菌サプリメントが大変注目されています。

7章

気に入った記事があれば、シェアをお願いいたします
免疫と自然治癒力のしくみ