免疫と自然治癒力についてやさしく解説いたします。

3章 免疫系が人体を守る

免疫と自然治癒力のしくみ

3章 免疫系が人体を守る

人体に備わった免疫力の主力となるのは白血球だが、 それにはどんな種類があり、どのようなはたらきをしているのか。

体内に侵入してきた病原体やがん細胞などを消滅させる免疫力について、この章では白血球を中心に、きめ細かく紹介していこう。

01 免疫系は自分で自分を守るしくみ

02 わたしたちを襲う病原体とがん

03 人体の味方となる微生物

04 もしも免疫がなかったら

05 免疫系ではたらく細胞たち

06① 免疫系は人体を守る軍隊である①

06② 免疫系は人体を守る軍隊である②

07 SARSウイルスを撃退した免疫系の第2部隊

08 マクロファージは免疫系のスパークプラグ

09 胸腺でトレーニングを受けるT細胞

10 ヘルパーT細胞は免疫系の全軍を指揮する

11① サイトカインは免疫系のコミュニケーション係①

11② サイトカインは免疫系のコミュニケーション係②

12 免疫系はこうしてがんを撃退する



忙しくて外食続き  野菜が足りない?


栄養不足はサプリでカバー  でも何種類も飲むのは大変!


野菜はしっかり食べているのに  調子がいまいち


野菜だけ摂ればいい!
と思っていませんか?


ユーグレナ(和名:ミドリムシ)は、
光合成によってさまざまな栄養素を作りながら、
水中を動き回ることができる
植物と動物の特徴を併せ持つ藻類の一種です。


今、注目の栄養素材です!


ビタミン、ミネラル、必須アミノ酸など栄養の宝庫!!


しかも、ユーグレナの消化率は93.1%!!
これは、ユーグレナが消化を妨げる「細胞壁」をもたないことによる脅威の消化率です。

さらに、ユーグレナは「パラミロン」という独自成分が全重量の10%を占めております。
この独自成分は、コレステロールなどの不要物を吸着しそのまま排出する
デトックス効果をもっております。
これにより、メタボシンドロームをはじめとする生活習慣病を予防してくれます。







a:688 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional