免疫と自然治癒力についてやさしく解説いたします。

4章 ストレスと自然治癒力の関係

免疫と自然治癒力のしくみ

4章 ストレスと自然治癒力の関係

すっかり一般的な言葉になったストレス…これが人間におよぼす悪影響にはどんなものがあるのか。

ストレスが原因の病気といえば、うつ病、糖尿病、アルツハイマー病など、数えあげればきりがない。

そして、なぜストレスによって免疫系が弱体化し病気になるのかなど、この章ではそのメカニズムも解明する。

そのなかから上手なストレスの解消法もみえてくるだろう。

『各論』

01① 自然治癒力を高めれば重病も克服できる①

01② 自然治癒力を高めれば重病も克服できる②

02 心理的限界が自然治癒力を下げる

03 そもそもストレスって何?

04 ストレスはこうして病気を引き起こす

05 こんなにあるストレス症状

06 命の危険から身を守るストレス

07 人体はストレスに適応する

08 ストレスによってホルモン濃度が変わる

09 ストレスは「視床下部ー脳下垂体ー副腎」軸を活性化する

10 ストレスは免疫力を低下させる

11 ストレスの大きさをはかる

12 ストレスが関係する病気① うつ病とアルツハイマー病

13 ストレスが関係する病気② 糖尿病








a:931 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional