免疫と自然治癒力についてやさしく解説いたします。

01 ユーモアと笑いでたくましく生きる

7章 ユーモアと笑いが自然治癒を高める

01 ユーモアと笑いでたくましく生きる

副作用もなくいいことずくめの効能!

心のあり方は、病気の治療に多大な影響を与えている。

心と体が、脳、免疫系、内分泌系の三角形を通して強く結びついているからである。

だが、この三角形はストレスが強すぎると、バランスを失う。

そうなると、免疫系のはたらきが弱まり、感染症やがんにかかりやすくなる。

ストレスが病気の根源であるのは、このためだ。

病気の80%はストレスが原因と理解されている。

ストレスは体に悪い。

しかし、だからといって、ストレスをわたしたちの人生から完全に取り除くことはできない。

そこで求められるのは、ストレスにうまく対処していく方法である。

ストレスマネジメントといってもいい。

ストレスマネジメントの最有力の方法がユーモアと笑いである。

漫才、落語、コメディなどで腹をかかえて大笑いしたあとは、スッキリし、爽快な気分になる。

昔からの諺に「笑う門には福きたる」とあるように、ユーモアと笑いは生活の質を高めるのである。

しかも、新しい研究によると、ユーモア感覚は、生活を豊かにするだけでなく、肉体、精神、 そして精神の奥深くにある魂の健康を増進することが証明されている。

そこでユーモアと笑いの効能を具体的にあげてみよう。

まず第1に逆境にくじけない精神力が得られること。

第2に筋肉の緊張をやわらげるリラクゼーション効果。

第3にストレスホルモンの放出を抑制する。

第4に弱まった免疫系のはたらきを高める。

第5に痛みを抑える。

第6に心臓を守る。

第7にパニックを防ぐ。

しかも、ユーモアと笑いに副作用はない。

まさに、いいことずくめである。








a:527 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional