免疫と自然治癒力についてやさしく解説いたします。

05 自然治癒力をたかめるさまざまな食べ物③

6章 自然治癒力を高める

05③ 自然治癒力をたかめるさまざまな食べ物③

熟成ニンニク抽出液はニンニクよりも効果が高い

ニンニクの効果を一段と高めたのが、熟成ニンニク抽出液(AGE)である。

これは、生ニンニクを室温で長期発酵させてから、抽出して得たエキスを濃縮したものである。

AGEは、湧永製薬のキヨーレオピンとキヨーリックの有効成分である。

湧永製薬研究所は、熟成ニンニク抽出液(AGE)のスタミナ効果と疲労回復効果をマウスを用いて調べた。

まず、スタミナ効果からみていこう。

マウスにAGE、生ニンニク、熱処理ニンニクを飲ませてから30分後に1分間に 30mの速度で移動するトレッドミルで強制的に走らせ、どれだけの時間走れるかを測定した。

結果はこうだ。

走行時間は、AGEを飲んだマウスは1500秒、生ニンニクを飲んだマウスは1OOO秒、 熱処理ニンニクを飲んだマウスは1200秒であった。

この実験結果から、AGEは、生ニンニク、熱処理ニンニクよりもスタミナ効果が高いことが証明された。

次に、疲労回復効果をみていこう。

まず、20度の水中にマウスを入れて5分間泳がせて疲労負荷を与え、 この直後に、AGE、生ニンニク、熱処理ニンニクを飲ませた。

そして1時間の休憩のあとに、再びマウスを水中に入れて泳がせ、 泳いだ時間をはかり、疲労負荷を与える以前に泳いだ時間(5分間)に対する比率を比べた。

結果はこうだ。

AGEを飲んだマウスは4分30秒泳いだので、疲労回復効果は90%である。

生ニンニクでは4分泳いだので、疲労回復効果は80%。熱処理ニンニクでは3分30秒泳いだので、 疲労回復効果は70%であった。

AGEが、生ニンニクや熱処理ニンニクよりもスタミナ効果と疲労回復効果ですぐれた効果を発揮した。

ニンニクが発酵する過程でできた、もとのニンニクにはなかった有機イオウ化合物が効いているようだ。







このエントリーをはてなブックマークに追加



a:448 t:1 y:1

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional